スピ&ヒーラー起業

自宅サロンに集客するSNS投稿のコツとは?

スピ&ヒーラー起業

素晴らしい施術や効果的なヒーリング技術を持っていても、自宅サロンに集客するのはなかなか難しいですよね?

実は、自宅サロンの集客に効果的なSNS投稿には、とっておきのコツがあるんです。

ぜひ、最後までご覧ください。

 

私の起業塾にはサロンをされている方が多く

集客のアドバイスもしています。

今回は成功事例からエッセンスをお伝えします!

 

自宅サロンに集客できない原因

結論:自分中心の視点で発信をしているから!

いきなり結論からですみません。分かりにくいので事例で説明しますね。

例えば、あなたが身体の痛みに効く温熱療法のサロンをしているとしましょう。

私のサロンは、プライベート感覚の隠れ家です
施術に使う機械は日本に数台しかありません!
リラックスできるソファーも準備してあります

このようにサロンの素晴らしい技術や設備をSNSでアピールするのは普通のことですが、実はこれが問題なのです。

これでは自分の言いたいことをSNSで発信しているだけなので集客に繋がりません。

お客様に顔を向けずに、自分の事だけを考えている「自分中心の発信」になってしまっています。

集客できないもっと深い原因

集客できない原因は、実はもう少し深いところにありますが、自分中心の視点で集客している人は、これを完全に見落としています。

先ほどの例で身体の痛みに効く温熱療法のサロンなら、多くの人は自分の競合は近隣のサロンや同業のサロンと考えます。

しかし、慢性の腰痛でコルセットを手放せない人にとっては、腰痛改善のために必死になって様々な情報を検索しています。

例えば、整骨院、ストレッチ、ジム、ヨガ、体操動画、YouTube、ラジオ体操、、、、

想像以上に、ライバルはたくさんいると思いませんか?

お客様がサロン探しをしていない時に、あなたのサロンの良さをSNSで何度アピールしても、素通りされるのは当然ですよね?

だから、集客のためにはお客様視点で「お客様の悩みはここで解決しますよ!」と伝えること必須なのです。

 

 

自宅サロンの集客成功例

集客が上手な人は、お客様を中心に考えています。

自宅サロンに集客したいなら、顧客を中心にして考えてください。

先ほどの例で、身体の痛みに効く温熱療法のサロンなら、お客様が抱えている慢性的な痛みや不調に焦点を当てて投稿を作るのです。

集客の上手な人は、実際の施術は色々な痛みに効果があったとしても「何でも効果あります」とは言わずに絞り込むのです。

「慢性腰痛でお悩みの40代男性へ」
「四十肩の痛みに悩む50代女性へ」
「テニスひじのスポーツマンへ」

このように具体的な悩みを取り上げてキャッチコピーを作り、それに対する解決策を具体的に説明すれば良いのです。

私のサロンは「二の腕痩せ」専門です!

これは実際に20年以上も成功しているサロン経営者ですが、ここまで絞り込むことで、本当に必要としている人が集まってくるのです。

 

集客できる理由

お客様中心の視点にすると、なぜ集客がうまくいくのかもう少し説明をします。

お客様がSNSやネットで情報を検索する理由は、自分が抱える問題に対して、ピッタリな解決策を探しているからです。

情報の山の中から、自分に最高の解決策を探しています。
だからサロンの良さをアピールしても興味を持ちませんし、「何にでも効果のある温熱療法です!」と言われても、自分のためのものだとは思わないのです。

お客様が求めているのは、自分の悩みを解決するための情報であって、ヒーリングサロンの素晴らしさではないということを十分に理解しましょう。

 

自分中心の視点からお客様中心の視点に変えることで、これらの問題を解決して集客がうまくいくのです。

このようにすることで、その悩みを抱えている方にピンポイントで訴求できるようになります。

 

 

SNS投稿で自宅サロンに集客できます

自分中心の視点からお客様中心の視点に変えることで、SNSで集客できるように変わります。

お客様の抱えている問題や悩みを理解し、それに対してあなたのヒーリングテクニックがどのように解決策を提供できるかを明確に伝えてください。

自分の良さを強調するのではなく、お客様の悩みにどう対処できるかを強調することで、潜在的なお客様を引き付けることができます。

例えば、「慢性腰痛でコルセットが手放せなかった男性が1回の施術でコルセットを外せた施術」といった、悩みに対する具体的な解決策を提示する投稿を心がけてみてください。

さらに、お客様の声を活用するのも効果的です。
「A様の慢性腰痛が改善された事例」「B様の四十肩の痛みが和らいだ体験談」などを共有することで、共感を呼び、信頼を築くことができます。

お客様の視点に立ち、その悩みに寄り添いながら解決策を提示することが、SNSを活用した集客の鍵となります。

 

自分中心の発信から脱却し、お客様の慢性的な痛みや不調に真摯に向き合う姿勢を示すことで、あなたのサロンの価値を効果的に伝えることができます。

対象を絞り込み、お客様の具体的な悩みに焦点を当てることで、集客の成功に近づけます。

お客様の悩みに寄り添いながら、あなたのサロンの魅力を発信していきましょう!

 

集客でお悩みなら一度ご参加ください。集客に対する考え方が変わることをお約束します↓

苦手な人のSNS集客3日間セミナー
SNS集客3DAYSセミナーのお申込みはこちら こんなお悩みを抱えていませんか? 集客しなきゃと分かっているのに 「SNSが分からない…」と思って立ち止まる。 集客したいけど情報が多すぎて 「あちこち気になり、前に進めない…」 そんな自分に...

 

コメント